HOME | PRODUCTS | zanpano
 
HOME    PRODUCTS    ABOUT    靴教室     ONLINESTORE

kokochi sun3 / zanpano
 
目指したのは、一生履ける
使うほどに馴染む道具としての革靴。

 

2010年の発売以来 ブランドの顔として、多くの方の足元を飾ってきたザンパノ。
あれから10年、 より長く履くための仕様変更を経て復刻。  
使い、育てる。
生活とともにある革靴をお楽しみください。
 
¥91000(税別)〜
ご注文から約12週間でお届け
 
 
 

kokochi sun3 / zanpano kokochi sun3 / zanpano kokochi sun3 / zanpano kokochi sun3 / zanpano

Design

 線と重、その対比と機能美について

 フェデリコ・フェリーニ監督作品「道」の主人公・ザンパノにインスパイアされ出来上がった本作。強さと弱さ。一人の人間の中に同時にある、相反する気持ち。それが人間らしさを形成する要素となっていると映画の中のザンパノを見て感じました。そこでそれらを、靴のデザインに落とし込むとどうなるだろうと、出来上がったのが本作。デザインのテーマは対比。堅牢なソール。履き口の踵へ下がっていく優美なライン。靴のボリュームに対する、様々な線の重なりをお楽しみいただけます。

 
踵へ落ちる
通年履くためのデザイン

 
 靴紐を結んだところから、踵へのラインは、緩くカーブを描きながら下がっていきます。履き口のラインに高低差をつけたのは、夏場にも快適に履いていただきたいから。履き口が地面と並行なブーツの筒は、どうしても暑苦しく見えてしまいます。ザンパノの履き口のラインなら、通年とおして、様々なコーディネイトで楽しんでいただけることでしょう。


Technique

kokochi sun3 / zanpano kokochi sun3 / zanpano kokochi sun3 / zanpano

製法の選択と、ソールの素材でカスタマイズ

 本品をオーダーの際は、アッパー(甲のデザイン)部分の色・素材以外に、ソールの製法もお選びいただける製法が2つ。一つは、中底とアッパー、ウェルトを掬い縫うハンドソーンウェルテッド製法。もう一つは、アッパーの側面にチェーンステッチをかける、ノルベジェーゼ製法。いずれも見た目は異なり、手仕事の技を使った、リペアをしながら長く履くための製法です。また、お選びいただけるソールの素材も様々。レザーソールはもちろん、ビブラム社製の選りすぐりのラバーソールを選択いただけます。


Materials

 
長く履き続けるための
老舗タンナーの業 

 オーダー時、選択いただけるアッパー素材に新しいマテリアルが加わりました。ラストラーダと名付けられた革の加工方法は、ピットなめしと呼ばれる鞣し方法。タンニンが入った、ピット層と呼ばれるプールに約1ヶ月漬け込み、皮を革へと加工していきます。 
 

 環境に配慮した、
人にも地球にも優しいライニング 

 靴のライニングとは、デザインとなる革の裏に配置され、使い手の肌に触れる部分です。あまり見えない部分なので、おざなりになりがちな箇所ですが、そこには型崩れしにくく、かつ柔軟な革が求められます。ポルティラ・ライニングはそのスペックを持ちつつ、また、環境に配慮した製造方法も特筆すべきものがあります。
    Read More

におわない靴中の秘密と、足なりになってくれるミッドソール

 本製品には、足の裏が触れるミッドソールに、約4ミリ厚のフルタンニンレザーを使用しています。植物の渋でなめされ牛の革は、匂いのもとである汗を吸収し、分解する効果があります。また水分を含んだミッドソールは柔らかくなり、体重のかかった部分を押し下げるので、履き手の足の形に馴染んでくれます。  

95%をレザーで占める理由 

 本製品に使用される革の割合は95%を占めます。(残りの5%は靴紐や、ソールの中に入るコルク。シャンクと呼ばれる鉄製の芯など)。そのうちの約50%はアッパーのパーツに。残り約50%はソールやヒールといった底周りのパーツに分けられます。すべてのパーツに使用される革は吸排出性に富み、汗を吸いやすい性質を持っています。

    Read More

Size
 
 
長く履くためのサイズ選び。

 
 いかに足と靴に隙間なく履くかが、革靴と長く付き合う方法だと考えます。最初は少しタイトにサイズを選ぶことをお勧めします。そのうちに、徐々にアッパーの革が伸びてきて、心地よい履き心地になるでしょう。その頃にはソールも屈曲しやすくなっていると思うので、それも相まって、自分の足のように機能してくれる革靴となってくれるはずです。長く履くための革靴です。サイズ選びをきちんとサポートいたします。できればご来店を。それが叶わない場合は、お気軽にお問い合わせください。
 


Repair
 
 
「履き捨てる」はもうやめた。
リペアをしながら長く履ける革靴の育て方。

 
 履き続けるうちに減ってきた踵のゴム部分や、革底の穴あき。またアッパーのミシンステッチの飛びなど。使い込むほどに起こる、大小様々なトラブルはお気軽にご相談ください。まるで足のように機能してくれるように育った革靴を、リペアを施しながら、長くご愛用いただきたい。「履き捨てる靴」ではなく、使い手とともに成長する、革靴を履く醍醐味を体験いただければ。

Aging

kokochi sun3 / zanpano kokochi sun3 / zanpano kokochi sun3 / zanpano kokochi sun3 / zanpano kokochi sun3 / zanpano kokochi sun3 / zanpano

履き手を映す鏡のようなもの。 

 定期的にクリームを塗り、ケアをしながら履いていくと、次第に靴の表情は変化していきます。履き手の足なりに、甲に皺が入り、履いて来た環境で革の色も変化します。何年も履き続けたザンパノを眺めながら、ともに歩んできた人生を振り返る。使い手それぞれに違った人生があるように、靴もまたそれぞれに育ちます。私たちを映す鏡のようなエイジングが、美しくありますよう。


Story
 
 
10年の歳月を経て復刻。
使うほどに馴染む、一生履ける靴を。 

 イタリアの巨匠、フェデリコ・フェリーニの作品である映画「道」にインスパイアされ、2010年にリリースされた、ハンドソーン・ウェルテッド製法の堅牢な革靴。あれから10年の歳月を経て、再リリースすることとなったザンパノ。そのきっかけとなったのが、お客様が持ち込まれたリペアが必要なそれでした。「もう俺の足みたいなもんやねん」とお客様。週に2回、10年間履き続けたそれを見た時、その美しいエイジングに思わず感嘆の声をあげたのと同時に、今の知識と技術で、もっと良い靴に生まれ変わらせることができないだろうかと、思いを巡らすようになり、考察が始まりました。 

FAQ

店頭でのオーダーの方法は?

  • 足の採寸をし、サイズを決定後、アッパーの色素材、ソールの製法・形状など、細かなことを決めていきます。もし「こんなふうに履き続けたい」など、ご要望がございましたら、お気軽にお申し付けください。

 

オンラインでのオーダーの方法は?

  • オーダーいただいてからの納期が、約3ヶ月です。そのためオンラインストアでの注文が、システム上、ご利用いただけません。つきましては、サイズや色・素材などのすり合わせも含めまして、一度お問い合わせいただきましたら幸いです。お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

Gallery


kokochi sun3 / zanpano 

¥91000(税別)〜 

 
全国送料無料でお届けします。