HOME | PRODUCTS | ポルティラ・ライニング
 
HOME    PRODUCTS    ABOUT    靴教室     ONLINESTORE

Material

img_0889d.jpg img_0889d.jpg


ポルティラ・ライニング

 

環境に配慮した、人にも地球にも優しい革

靴のライニングとは、デザインとなる革の裏に配置され、使い手の肌に触れる部分です。あまり見えない部分なので、おざなりになりがちな箇所ですが、そこには型崩れしにくく、かつ柔軟な革が求められます。ポルティラ・ライニングはそのスペックを持ちつつ、また、環境に配慮した製造方法も特筆すべきものがあります。生産者は兵庫県たつの市にあるタツノラボ。その独自の製法は、なめし時に有害な重金属、化学物質を使用しないため、環境にも、肌にもやさしい革となっています。本来は、日本全国で増え続ける野生獣の皮をなめすタンナーですが、今回は特別に、野生獣ではなく、国産のステア(牛革)を使って作っていただきました。使い手にも、作り手にも、環境にも優しいライニングです。
 
 
タンナー:タツノラボ(日本)
なめし:白なめし
原皮:日本産・ステア
カラー:ブラック、ナチュラル(全2色)