HOME    PRODUCTS    ABOUT    靴教室     ONLINESTORE

kokochi sun3|MUKU BIG FOOT
 
ミニマルと
ユーモアと

 
 
42,900yen (39,000yen excl. tax)
*一部価格が異なります
 
ユニセックス
ご注文から約4週間でお届け
受注生産
 

 


Design

_mg_0574.jpg _mg_0549.jpg _mg_0577.jpg _mg_0590.jpg

 大きく見えて、粗ではなく、ミニマルであるスリッポン

 
 どうだと言わんばかりの、ボリュームのある靴ではなく
美しく、シンプルでありながら、 どことなくユニークなさまが、 さりげなくある
 
そんな靴をめざして、デザイン
 
 シャーク・ソールを大胆に施した本作は
いつものコーディネイトに馴染みつつ
それでも少し、新鮮な足元を演出するような靴
 
大きく見えて、それでいて粗ではなく
ミニマルでありながら、ユニークである靴
 
パンツにも、スカートにも
プライベートにも、 オフィスにも
 
季節、シュチュエーション問わず、 お使いいただけるデザインとなりました

かかとの“こぶ”

 
 デザインの要は、1枚の革で作られたアッパー。つま先から甲までのミニマルなデザイン。そこに相対するようにある、折り畳まれた、かかとの膨らみが、デザインにスパイスを与えます。
 
 履いた時に横から見るシルエット。かかとにある、こぶのような膨らみは、今まで見たことのない、新鮮なディティールを、足元にもたらせてくれるでしょう。

 
 

 
 
 

人の等身を疑え

 
 チャップリンや、ルパン3世など。幼い頃に憧れた、ヒーローたちの足元は、なぜか大きく、その滑稽な頭身が、愛おしく、魅力的に映ったのを覚えています。そこまでとはいきませんが、いつもより少し、コーディネイトのバランスを、変えることのできるMUKU。新しい、美しいの探求を。


Materials

_mg_0255.jpg _mg_0568.jpg

“おもしろさ”を演出する、
耐摩耗性に富んだラバー・ソール

 

デザインの中で、ひときわ目を引くのが、ソールのカタチ。
ギザギザとした、まるでサメの歯のようなカタチのラバー・ソールが本品の“面白さ”を演出。
 
 また、見た目もさることながら、機能面でも優秀で
快適な履き心地と、耐久性が特徴のNEW FLEX 素材が採用されています。
 
 見た目のポップさも、機能面も持ち合わせた
使い手に嬉しい、ビブラム社製のシャーク・ソールを
一度お試しあれ。

Size

長く履くためのサイズ選び

 
 つま先が丸く、横幅は比較的広く設計されています。スリッポン・タイプで、紐がないので、最初はタイト目のサイズを選ぶこと。
 
 「甲のV字の箇所が少しきつい」くらいで、徐々に履きながら慣らしていきます。革が伸びた時にちょうどになるよう、最初に少し頑張る。これがサイズ選びのコツ。
 
 もし、予想以上に大きくなってしまった時は、インソールを挿入し、サイズ調整をしてください。

横幅の広さを選ぶ

 
 本品をオーダーいただく際、2種類(Dワイズ or Eワイズ)の“横幅”からお選びいただけます。男女問わず足の細い方は Dワイズで、一般的な、もしくは少し横幅や甲が大きい方はEワイズでオーダーいただければ。
 
 標準仕様は Eワイズでの展開ですので、Dワイズをお選びの方は「Dワイズで作成お願いします」と、決済時のメッセージ欄にご記入ください。
 
 また、サイズにつきまして、お気軽にお問い合わせください。

オンラインストア、直営店にてお買い上げで、
インソールをプレゼント。

 
本製品のために作られたインソール(¥2860)を、オンラインストア及び、直営店にてお買い上げいただいた方に限り、1足のご注文に対し、1組プレゼントいたします。
 
履き続けると、革が次第に伸び、靴内がゆるくなってきて、顕著に踵が浮いてきます。そうした場合、紐のついた靴なら、靴紐を結び直せば、それは解消されるのですが、本品のように紐のないタイプの靴はどうすることもできません。そんな時は、インソールを挿入してお使いいただければ、かかとの抜けは軽減されるはずです。
 
また、用途としましては、素足で履いたり、薄手の靴下で履く時はインソールを挿入し、厚手の靴下で履く時は、インソールを外す。といった使い方をしていただくと、より快適に、フルシーズン履いていただけると思います。


Repair

 

リペアをしながら長く履ける革靴の育て方。

 

 履き続けるうちに、減ってきた踵のゴム部分や、つま先の革底の穴あき。またアッパーのミシンステッチの飛びなど。使い込むほどに起こる、大小様々なトラブルはお気軽にご相談ください。まるで足のように機能してくれるように育った革靴を、リペアを施しながら、10年、20年。と、ご愛用ください。*リペアをご希望の方は、コンタクトフォームよりお問い合わせください。

  
 

Story

 
 
”それ” からはじまるはなし

 
 
「それ」は、ひとの顔くらいの真ん中に、すっと入った切れ込み
 
大人がひろげた手のひら分の、革製の「それ」に
そっと、木型をかぶせてみたところから始まった
 
つま先から、徐々にかかとまで
 
靴用のワニと呼ばれるペンチで革をつまみ、引っ張ると
「それ」は、くぅっと音をたてるように、木型により添った
 
 
 
 
 
 
 
 

Spec & Gallery


kokochi sun3|MUKU BIG FOOT
 
ミニマルと
ユーモアと

 
 
42,900yen (39,000yen excl. tax)
*一部価格が異なります
 
ユニセックス
ご注文から約4週間でお届け
受注生産